安全かつ美味しい高品質の養殖魚の種苗
を開発し、養殖事業者へ提供していく

~サバの優位性について~
魚種 増肉係数 出荷サイズ(g) 育成期間(ヶ月) 出荷価格(kgあたり) DHA(100g中/mg) EPA (100g中/mg)
マグロ 8.0 60,000 36 2,500 1,634 705
マダイ 2.2 1,400 25 800 1,305 802
ブリ 2.8 4,200 19 900 1,700 940
サバ 2.2 500 10 2,000 1,785 1,057
魚種 増肉係数 出荷サイズ(g) 育成期間(ヶ月) 出荷価格(kgあたり)
マグロ 8.0 60,000 36 2,500
マダイ 2.2 1,400 25 800
ブリ 2.8 4,200 19 900
サバ 2.2 500 10 2,000
魚種 DHA(100g中/mg) EPA (100g中/mg)
マグロ 1,634 705
マダイ 1,305 802
ブリ 1,700 940
サバ 1,785 1,057
~サバのマーケット分析~

サバ養殖は1%以下でこれからの成長が見込まれる

~サバ養殖の実績~

弊社が手掛けたブランドサバ

弊社が手掛けたブランドサバ

  • お嬢サバ

    鳥取県とJR西日本が共同でブランド化
    お嬢サバ

    地下海水を使い、陸上養殖で寄生虫の付きにくい「お嬢サバ」を開発。 ネーミングは大切に育てられるプロセスが「箱入り娘」を連想させることからつけられました。 養殖なので寄生虫のアニサキスが付きにくく、生で食べられるのが特長。

  • こりゃ!うめぇサバ

    梅エキス配合の飼料で育てた
    こりゃ!うめぇサバ

    自社でイチからサバの養殖を手掛けたサバ。和歌山県最南端の串本に研究、飼育設備を確保し、優良な親サバのタマゴから完全養殖した、アニサキスフリーのサバ。餌に「南高梅」を配合し、香りが良く、潮流にもまれて筋肉質で、程よく脂ののった綺麗なサバに育ちました。

  • 小浜よっぱらいサバ

    福井県小浜市の漁師らと協力
    小浜よっぱらいサバ

    酒かすをエサとした養殖サバ。小浜市とは福井産のサバを京都に運んだ「鯖街道」の復活をうたう「小浜鯖復活プロジェクト」を立ち上げました。臭みがなく、酒粕が独特の香りを身に与えて、ほのかにさわやかな香りを楽しんでいただけます。

    VIEW MORE

実証実験施設

種苗生産場・養殖生簀
(種苗生産場 /和歌山県東牟婁郡串本町大島1789)

種苗生産場・養殖生簀 種苗生産場・養殖生簀

実証実験施設の特長

5世代までの選抜育種がされた
品種改良の技術を継続して引継いでいます

規模・立地のメリット

規模

種苗設備:50t×2水槽・5t×4 水槽
海上生簀:5生簀

現状でも種苗生産ベースで年間30万匹以上の生産が可能

立地

関西・東海・関東圏の市場や、九州の主要な養殖環境へも、アクセス面で利便性が高い。(和歌山県東牟婁郡串本町大島8)

設備・関係性のメリット

関係

串本の漁場は和歌山県東漁協の管轄である。役員に組合員を入れる事で、漁協との関係性を強化し、協力体制を構築。

設備

現状施設でサバの種苗生産、養殖、餌の管理まで行えるのは、当社グループだけとなる。独自の付加価値のあるブランドが作れる。

【採る】から【育む】へ。進化する漁業

海で採れる天然魚の減少、資源保護、食糧自給問題、漁業者の
労働環境向上、さまざまな問題を解決する【養殖漁業】。
今、世界中で拡大しています。

サバの種苗生産の実績

サバの種苗生産の実績

マサバ完全養殖サイクル

マサバ完全養殖サイクル

その中でも当社の種苗は 5 世代の選抜育種を経た、トップクラスの優秀な
(病気に強い・成長が早い) 種苗として認められています。

サバの稚魚生産過程

稚魚生産過程
卵から人工的に育てた幼魚を利用する人工稚魚の様子

  • chigyo

  • chigyo

  • chigyo

  • chigyo

  • chigyo

  • chigyo

産まれて約1ヶ月。
体長 10cm前後になったサバに餌やり中の動画です。

【本件に関するお問い合わせ先】


フィッシュ・バイオテック株式会社 広報部 石川
TEL:06-6868-9568