高性能であり安価な飼料の開発を推進し、
養殖事業者へ提供していく

養殖における餌の課題

給餌養殖においては餌代が大半のコストを締めており、年々その主原料である魚粉が高騰しているため、水産飼料価格は上昇している。しかもその「魚粉」は鰯(イワシ)などを粉にしており、天然魚を養殖魚に食べさせることで養殖は成立している。
このままでは養殖事業は儲からない
ばかりか、海洋資源の枯渇に拍車を
かけることになってしまう

【本件に関するお問い合わせ先】


フィッシュ・バイオテック株式会社 広報部 石川
TEL:06-6868-9568